ジョージ王子効果またもや!初登校日に履いていた靴がほぼ完売

ジョージ王子効果またもや!初登校日に履いていた靴がほぼ完売

またもやショージ王子効果が発動!

ジョージ王子が、9月7日からトーマス・バタシー・スクールに通学を始めたことで、半ズボンの売り上げが急増したのみならず、靴でもジョージ効果を巻き起こしている。

鋭い洞察力で知られるロイヤルファミリーファンのブログ「What Kate's Kids Wore」で、ツイッターを通じて「ジョージ王子が初登校日に履いていた黒い靴はスペインのインターネット小売り業者英Pisamonasのモカシンスタイルの靴ではないかしら」と問い合わせたところ、同社から「最近のオーダーに基づいて考えると、そのようですね」という回答が得られたようだ。

これが真実だとすれば、今回もキャサリン妃がロイヤルファミリーの掟通りではなく、自らネットオーダーしたことになる。38.95ポンド(約5700円)の靴について、あるネットユーザーからは「ステッチが違う気がするけれど、サイズが違うから?」などの疑い深いツイートもあるようだが、黒とブルーの2種類の靴は、現在はほとんど在庫がない状態だとか。またもやジョージ王子効果を発揮したようだ。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)