ハル・ベリー、胸が半分露出したドレスでも上品と称賛の嵐!

ハル・ベリー、胸が半分露出したドレスでも上品と称賛の嵐!

奇跡の51歳!

51歳とは思えない美しさとスタイルで評判のハル・ベリーが、トロント国際映画祭に胸が半分露出した大胆ドレスで登壇し、またもや称賛を受けている。

『Kings(原題)』のプレミアで、ハルはアップにしたヘアに、トップスは花の刺繍があしらわれた黒いレース、そして黒いズボンという出で立ちでレッドカーペットを歩いた。

デイリー・メール紙の写真を見てみると、おへそのあたりまでスリットの入ったプランジネックの胸元からは、胸が半分飛び出しており、かなりきわどい状態だ。

昨今では、露出が過ぎる上にハプニングも多いことから、過剰な露出に拒否反応を示す人々も多く、露出イコール「売れていないセレブの売名行為」「三流」などと揶揄されることも多い。そのためか昨年に比べると、シアー素材で透け感は出しているものの、上半身も下半身も直接的な露出は控えめの傾向にあるが、ハルは例外のよう。

「なんて美しいの」「磨き抜かれたボディは圧巻!」「まるでミューズ」「私はストレートの女性だけど、胸に顔をうずめてみたい」といった賛辞が送られている。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)