ニコール・キッドマンが壊れた?夫の前で共演者にキス!

ニコール・キッドマンが壊れた?夫の前で共演者にキス!

なんと公の場で唇にキス!

現地時間の17日に、ロサンゼルスで第69回エミー賞の授賞式が開催されたが、ニコール・キッドマンの行動が物議をかもしている。

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門にて「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」で夫婦役を演じているアレクサンダー・スカルスガルドが、助演男優賞を受賞した時のこと。

ニコールは、舞台に上がろうとするアレクサンダーの顔を両手でロックオンし、なんと唇にキスをしてしまった。ニコールの隣には夫のキース・アーバンが座っており、その瞬間をガン見している様子が映し出され、同情を買った。

更に、米テレビ番組エンターテインメント・トゥナイトのインタビューで、「(ローラ・ダーンら)共演者の子供たちと私の娘サンディー(9)とフェイス(6)は仲がいいのよ。娘たちも私の家でテレビを見ていたはず」と答えたため、ますます視聴者やネットユーザーたちからひんしゅくを買うことに。

ニコールは、自らが同作で主演女優賞を受賞した際のスピーチで、夫のキースに感謝の意を述べたが、周囲からは「役になりきってるからってやりすぎ」「キースがかわいそう」「子供が見てるのに、父親じゃない人とキスをしちゃうの?」「素晴らしい女優だけど、母親としてはどうかしら」といった非難の声が寄せられている。

ニコールといえば、今年のアカデミー賞授賞式で、手をおもいっきり反らせて(のちに指輪を気遣っていたと弁明)拍手をしたり、LOVE誌で乳首が見える真っ赤な水着にカウボーイハットをかぶって登場するなど少々寄行が目立っており「50歳にして壊れた?」といった声が挙がっていた。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)