強靭な男に美技さく裂!『亜人』川栄李奈のアクションがスゴイ

強靭な男に美技さく裂!『亜人』川栄李奈のアクションがスゴイ

川栄李奈が『亜人』で本格的なアクションに挑戦!

auの人気CM「三太郎」シリーズに、かぐや姫のマイペースな妹・織姫役として仲間入りするなど、躍進中の女優・川栄李奈。AKB48卒業以来、着実にステップアップを続ける彼女が、9月30日(土)公開の『亜人』で本格アクションを披露している!

原作は、“死んでも体が再生されて生き返る新人類=亜人”たちの戦いを描いた同名コミック。佐藤健主演で実写映画化した本作は、交通事故で死亡したはずの自分が亜人だと知った主人公・永井圭(佐藤)と、政府と敵対する亜人テロリスト・佐藤(綾野剛)とのバトルが活写される。

川栄が演じるのは、残忍な人体実験を繰り返す亜人管理委員会のトップ・戸崎優(玉山鉄二)の秘書兼ボディーガード・下村泉。パンツスーツに身を包み、戸崎に付き従う下村だが、いったん戸崎から命令が下ると小柄な見た目からは想像もできない身体能力を発揮する。

注目は、大柄な城田優扮する亜人テロメンバー・田中との一騎打ちだ。下村は、壁を使った三角飛び、高速スライディングなどで戦闘開始から一気に攻め立てる!さらに身軽さを活かした跳躍で田中の頭上に飛び乗り、そのまま関節技へ持ち込むなど、身長差をもろともしないダイナミックで華麗な連撃をキメていく。川栄の体を張った美技に思わず見惚れてしまう!

川栄は2015年に「女優に専念したい」とAKB48を卒業後、主要キャストに抜擢されたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、エロかわ女子高生になりきった「僕たちがやりました」など数々のドラマで活躍の場を広げてきた。

映画では、『デスノート Light up the NEW world』(16)の無情な殺人鬼役で評価を高め、今後も『嘘を愛する女』(18年1月20日公開)、『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』(18年公開)と出演が立て続く。そして初主演映画『恋のしずく』(18年公開)も決定するなど、映画界からも引っ張りだこだ。

さまざまなジャンルの役柄をこなし更なる活躍に期待がかかる川栄。まずは本作で新たな魅力を開花させた彼女の勇姿を見逃すな!【トライワークス】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)