ニコール・キッドマン、真っ赤なドレスでレッドカーペットを席巻!

ニコール・キッドマン、真っ赤なドレスでレッドカーペットを席巻!

ファッション界のミューズが復活!

現地時間の17日に、ロサンゼルスで第69回エミー賞の授賞式が開催され、ニコール・キッドマンの真っ赤なお姫様ドレス姿が絶賛されている。

ニコールがこの日選んだのは、カルバン・クラインのAラインの真っ赤なドレス。リミテッドシリーズ/テレビムービー部門において「ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜」で主演女優賞を受賞しており、主役らしい、品の良いプランジネックの胸元と、肩のシルバーのストラップがアクセントの華やかなドレスで、人々を魅了した。

かつては、ファッション界のミューズと崇められたニコールも、昨今では、奇をてらったファッションや露出過剰のドレスなど、不評を買うことも多かった。しかし今回のドレスには「華やかさとキュートさがニコールにぴったり!」「50歳でこのドレスを着こなせるのはニコールだけ」「若々しく見える!」「同じ人間とは思えない。さすがはハリウッドスター」と絶賛されている。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)