アマル・クルーニー、産後の初公務は真っ赤なスーツで華麗に!

アマル・クルーニー、産後の初公務は真っ赤なスーツで華麗に!

アマルが早くも公務に復帰

6月に双子を出産したジョージ・クルーニーの妻アマルが、真っ赤なスーツで公務復帰を果たした。

ニューヨークで行われている国連安全保障理事会に出席したアマルは、髪を巻いたエレガントなヘアスタイルに、真っ赤なジャケットにフレアスカート、赤いボータイドレスに、ベージュのパンプスという出で立ち。

他のメンバーとにこやかに商談する様子がミラー紙などに掲載されているが、男性が多い上に、女性でも黒や紺、グレーなど地味目のスーツを着用するメンバーが多い中にあって、左手の薬指には結婚指輪、右手には大きなダイヤの指輪をはめ、真っ赤なドレスを着ているアマルは、美貌も手伝ってかなり目立つ存在だ。

産後初の公務デビューについて「レッドカーペット用のドレスでなくても、まるでセレブがいるみたい」「王室関係者がいるような華やぎ!」と伝えられている。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)