ヘンリー王子、キャサリン妃の妊娠で結婚が遅れている?

ヘンリー王子、キャサリン妃の妊娠で結婚が遅れている?

キャサリン妃の妊娠で結婚が遅れている?

キャサリン妃の第三子妊娠発表が早まったことで、ヘンリー王子の結婚時期が遅れることになったとライフ&スタイル誌が報じている。

キャサリン妃とウィリアム王子は、まだ妊娠を発表するつもりではなかったが、キャサリン妃が重いつわりで公務を休まなければならなくなったため、前倒しで発表を行ったと伝えられている。しかし、このとばっちりを受けたのがヘンリー王子とメーガン・マークルで、2人は婚約発表を遅らせることを余儀なくされたという。

「ヘンリー王子は、婚約発表するときには人々の注目がメーガンに集まるようにしたいと思っています。しかし現在、人々の興味は完全にキャサリン妃に向いています」「キャサリン妃の妊娠が、他の何よりも関心を集めています。こういうことはタイミングがとても大事ですから」と関係者が同誌に明かしている。

「彼らはクリスマス前に結婚したかったようですが、それももう、わからなくなってきました」と関係者は話しており、来年3月か4月とも言われているキャサリン妃の出産前に、挙式をする可能性は低いかもしれない。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)