シンディ・クロフォードの娘、ランウェイデビュー果たすも痩せすぎの声

シンディ・クロフォードの娘、ランウェイデビュー果たすも痩せすぎの声

痩せすぎで心配!?シンディ・クロフォードの娘

シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバーがランウェイデビューを果たし、この9月から本格的にファッションモデルとして始動しているが、痩せすぎではないかと懸念する声が上がっている。9月7日にニューヨークで行われたカルバン・クラインのショーでランウェイデビューしたカイアは、その後もバーバリー、アレクサンダー・ワンなどのショーに出演。世界中を飛び回っている。今はミラノ・ファッションウィークのために現地に滞在しているが、街中でパパラッチされた彼女の写真を見た人々から、細くなりすぎているのではないかという心配の声が。

「本当に、彼女のお母さんはちゃんと食事を与えてください」「痩せすぎ。これはダメだと思う」「パンツがウエストから落ちてきそう」などのコメントが英紙デイリー・メールにも寄せられている。

16歳のカイアは、10歳のときにヴェルサーチの子供服のモデルを務め、ヴォーグ誌のグラビアでもモデルとして起用されたことがある。しかし、ランウェイで本格的にモデルを務めたのは今シーズンが初めてで、厳しいダイエットを行ったことがわかる超スリムな体型になっている。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)