裂けそうなドレスのマライア・キャリーをサポートする恋人に絶賛の声!

裂けそうなドレスのマライア・キャリーをサポートする恋人に絶賛の声!

マライアを支えるブライアン・タナカに賞賛が!

裂けそうなデザインのミニのドレスに、転びそうなほど高いハイヒールサンダルを履いたマライア・キャリーをしっかりとサポートする恋人のブライアン・タナカ。これまで年齢と格差が指摘されていた2人だが、ブライアンの献身ぶりには絶賛の声が挙がり始めている。

ロサンゼルスのメキシカン料理店から出てきたマライアとブライアンの様子がスター誌に掲載されているが、同誌はマライアが着ていた、胸から裾にかけてワイヤーか紐でつながれているようなデザインの洋服とヒールに注目。

「裂けそうなほどギリギリの洋服を着ているのは、年下の恋人の気持ちを引き留めるため?ブライアンは、マライアと同じく黒でコーディネートし、階段を降りる際には、危険な高さのハイヒールサンダルを履いているマライアの身体をしっかりサポートしているので、転ぶ心配はないだろう」と紹介している。

写真をよく見てみると、バストから下はワイヤーか紐と一体になったスキンカラーの布が見て取れるため、紐が切れて布が破れることはなさそうだ。しかしスカートの丈はいつもに増して短く、足元もおぼつかないとあって、一歩間違えればドレスが裂ける可能性も否めない。

以前は「あんな体型で、あんな服を選ぶなんてありえない」と非難の声も多かったが、今では「今のマライアを支えられるのはブライアンしかいない!」「お金だけでは、ここまで献身的にサポートできないと思う」「マライアの表情がすごく明るい」「彼のおかげで自信を取り戻せたのでは?」「今、とても幸せなんだと思う」とブライアンに対する称賛の声も多数寄せられている。

ブライアンは、2006年にはマライアのバックダンサーだったが、現在はクリエイティブ・ディレクターに昇進し、公私ともにマライアを支えているようだ。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)