綾野剛の裸シーンでバラの香り!『亜人』MX4Dで驚きの演出、佐藤健が「嗅ぎに行って!」

綾野剛の裸シーンでバラの香り!『亜人』MX4Dで驚きの演出、佐藤健が「嗅ぎに行って!」

佐藤健「これが綾野剛の匂い!」とアピール

桜井画門の人気コミックを実写映画化する『亜人』の初日舞台挨拶が9月30日にTOHOシネマズ日劇で開催され、佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波、本広克行監督が登壇。佐藤が「MX4Dの上映では、綾野さんの裸のシーンでバラの香りがする」と驚きの演出について明かした。

絶対に死なない新人類“亜人”であると知った主人公・圭が、人類に戦いを挑む亜人たちに立ち向かっていく姿を描く本作。佐藤と綾野が、亜人同士の“エンドレス・リピート・バトル”を繰り広げている。

通常版に加え、IMAX、4DX、MX4D版でも上映される。MX4Dの上映を体験した佐藤が「僕の一番好きな演出があって」と興奮の面持ちで、「香りの演出があるんですが、綾野さんが裸になるシーンのときにバラの香りがする」と明かすと、会場も爆笑するとともに大きな拍手。綾野が「知らなかった」と驚くなか、佐藤は「綾野剛が脱ぐと、バラの香りがする。嗅ぎにいって!これが綾野剛の匂いだと」と楽しそうに話すと、会場も大盛り上がりだった。

その裸のシーンでは、見事な肉体美を披露している綾野。千葉も「お気に入りのシーン」にあげるほどで、「綾野さんの肉体を絶妙なアングルで撮っているシーンがある。どうやって撮影していたのかなって」とお尻まで映っていることから、撮影方法が気になっている様子。

すると綾野は「裸ですよ」とキッパリ。「肌色のトランクスを履く方法もあるけれど、そのことでカメラマンのアングルを決めてしまうのがイヤだった。『ま、いっか』と思ってパッと脱いだ」と本当に全裸になったそうで、「そうしたら、しっかりとケツまで撮られていた」と照れ笑い。千葉は「ステキでした」と惚れ惚れとしていた。

また“絶対死なない男”を描くことから、それぞれが“絶対○○しない”宣言をする一幕も。主演の佐藤は「私は『亜人』の公開中、街で会った人に頼まれたら絶対に写真は断りません!」と大胆に宣誓。周囲も「いいの?大変なことになるよ!?」と目を丸くしたが、佐藤は「いつでも撮ってください。隠し撮りでもいい。その代わり、絶対に『亜人』を観て!」と熱烈アピールしていた。【取材・文/成田おり枝】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)