マリリン・マンソン、ステージセットの下敷きになり搬送!

マリリン・マンソンがセットの下敷きになり搬送 観客「最初は演出の一部かと」

記事まとめ

  • マリリン・マンソンがマンハッタンで公演中、ステージセットの下敷きになった
  • セットによじ登ろうとしていたところ、セットが落ちステージ上のマリリンを直撃した
  • ファンは「最初はステージの演出の一部かと思っていたのですが」と話した

マリリン・マンソン、ステージセットの下敷きになり搬送!

マリリン・マンソン、ステージセットの下敷きになり搬送!

マリリン・マンソンがセットの下敷きに?

マリリン・マンソンが、ニューヨークマンハッタンにあるハマースタイン・ボールルームで公演中、倒れてきた巨大な二つのピストルを模ったステージセットの下敷きとなり、病院に搬送されたとニューヨーク・デイリー・ニュースが伝えている。

事故が起きたのは、コンサート開始から45分後のことだったそうで、マリリンはユーリズミックスのヒット曲「スウィート・ドリームス」のカバー曲を歌っている最中で、彼の身長と同じぐらいの高さの二つのピストルのセットによじ登ろうとしていた。一瞬にしてピストルのセットは落ち、ステージ上のマリリンを直撃した。

観客の一人がその様子を撮影したビデオをネットに公開しており、会場2列目でマリリンのステージを見ていたというファンは「あっと言う間でした。最初はステージの演出の一部かと思っていたのですが、ギタリストの顔や、すぐに駆けつけた人々の顔を見ると、彼らは本気で恐れているように見えました」「それで、ああ、なんてことだ。これはジョークじゃないと思ったんです」と同紙に証言している。

「マンソンはニューヨークでのコンサートの終盤で負傷しました。現在、地元の病院で治療を受けています」という声明をマリリンの広報が発表している。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)