ユアン・マクレガー、22年連れ添った妻と離婚へ!共演者との不倫が原因か

ユアン・マクレガー、22年連れ添った妻と離婚へ!共演者との不倫が原因か

ついに夫婦関係に終止符か?

ユアン・マクレガー(46)が、22年連れ添ったフランス人の美術監督イヴ・マヴラキス(51)と別居していることが明らかになった。

14歳年下の共演者と不倫疑惑が浮上したことをうけ、ユアンの家族がピープル誌に明らかにしたもので、2人は5月から別居状態にあり、離婚に向けて動いているものと思われる。

ことの発端は、ザ・サン紙が報じた不倫疑惑。お相手は、米テレビシリーズ「FARGO/ファーゴ」の共演者で米国人女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッド(32)。ロンドンのセレブ御用達で人の出入りが多いカフェで、2人が見つめあっている様子や、メアリーがユアンの顔を両手で押さえてキスをしている写真などがザ・サン紙に独占で掲載された。

目撃者の話によれば、「2人は人目もはばからずに、カフェでとてもリラックスした様子でくつろいでいました。1時間以上かなり親密な様子で話した後、メアリーはユアンの運転するバイクの後ろに乗って去っていった」という。

ユアンは、1995年にテレビシリーズの現場で出会ったイヴと結婚。2人は、昨年モデルデビューを果たしたクララ(21)、次女のエスター(16)と、モンゴル人の養女ジャミアン(15)と養女アヌーク(6)の4人の娘がいる。

おしどり夫婦と言われていたユアンとイヴだが、ここ数か月にSNSにポスティングした写真では、2人とも結婚指輪をしていなかった。

一方のメアリーは、今年5月に、2010年に結婚した結婚した脚本家で監督のライリー・スターンズ(31)と別居していることを自ら明らかにしたばかり。

離婚の原因は明らかになっていないが、ユアンとメアリーはドラマでも恋人同士を演じ、バスタブでのホットなラブシーンを披露しており、共演がきっかけで私生活でも交際に発展した可能性が高い。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)