オスカー俳優ジャック・ニコルソンが震撼の激太り!

オスカー俳優ジャック・ニコルソンが震撼の激太り!

恰幅の良さが渋さを演出していたニコルソン

3度のアカデミー賞に輝く名優のジャック・ニコルソン(80)が、ごひいきのNBAチーム、ロサンゼルス・レイカーズの試合を観戦。激太りに衝撃が走っている。

レオナルド・ディカプリオらととともに、バスケットチーム、レイカーズの大ファンで知られるジャックが、久しぶりに息子と一緒に最前列で試合を観戦しているところをデイリー・メール紙などにパパラッチされているが、以前よりさらに体重が増えている様子。

砂糖だらけのドーナッツを食べている写真や、黒いズボンとジャケットの下の紺のシャツはボタンがはじけそうなもの、顎は2重から3重に、下から2つのボタンがとまらないほど飛び出したお腹が露出している写真などが掲載されている。

それを見たネットユーザーたちからは「名優の成れの果て」「『カッコーの巣の上で』とかを演じていた頃からは想像もつかない」「太り過ぎで健康が心配」「どこまで肥えるんだろう」「レオも引退したらこういう風になりそう」「もう引退したんだから、好きにすればいいんじゃない?」といった声が寄せられている。

オスカーの常連だったジャックは、2013年9月に記憶障害のため引退したと一部報道されたことを受けて引退を否定。しかし『幸せの始まりは』(10)以来映画には出演しておらず「死ぬまでもう仕事をするつもりはない。もはや表舞台に立つ必要はない」と発言。そして昨年『イージー・ライダー』(69)の共演者で友人のピーター・フォンダが「彼は基本的に引退していると思う」と語っていた。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)