不機嫌顔を指摘されたヴィクトリア・ベッカム、インスタ写真で弁解するも再度炎上!

不機嫌顔を指摘されたヴィクトリア・ベッカム、インスタ写真で弁解するも再度炎上!

週末に家族と過ごすヴィクトリアは不機嫌顔?

ファミリーで過ごす週末中、全く楽しそうでない様子が指摘されたヴィクトリア・ベッカム。「不機嫌だったのには理由があるの!」と言わんばかりの弁解がましい写真をインスタグラムに投稿し、逆に火に油を注ぐ結果となってしまった。

先週土曜日、ロンドン中心地に特設されたアイススケート・リンクに、ベッカム・ファミリーが姿を現した。NY留学中の長男ブルックリンを除く家族5人が勢ぞろいで、次男のロメオ、三男のクルーズ、長女のハーパーは、屋外でのスケートを満喫していた様だ。子供たちを嬉しそうに見守るデイヴィッドも、弾けるような笑顔を見せていた。

対照的に、家族の中で一人だけ不機嫌だったのがヴィクトリア。パパラッチされていることに腹を立てていたのか、タートルネックを引き上げて口元を隠し、恨みがましい目でカメラ方向をにらみつけていたり、子供がすぐ傍に来ているのにそっぽを向いていたり。家族との休日を楽しんでいる様にはまるで見えない雰囲気だ。

ヴィクトリアの仏頂面に対し、ネット上のコメントは「いつも通り幸せそうだね、ヴィクトリア」と言った皮肉のオンパレードだったが、ヴィクトリアはこれに反撃。「不機嫌じゃなくて具合が悪かっただけよ!」と言わんばかりに、自宅のソファで横になっている自撮り写真をインスタグラムに投稿したのだ。目をつぶったヴィクトリアの額には困り顔の絵文字が並べてあり、病気で寝込んでいる様子をアピールしていた。

しかし、この弁解はかえって逆効果だったようだ。「ははは、これで自己防衛ってわけ?」「具合が悪いのによく自撮りできるね」「病気のわりに、なぜか化粧は完璧」と言ったコメントが殺到してしまった。スパイス・ガールズ時代から今に至るまで、ヴィクトリアの仏頂面は定番の表情。今さら言いつくろっても、誰も信用してくれない様だ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)