ガル・ガドット、真っ赤なドレスでもナチュラルビューティと絶賛!

ガル・ガドット、真っ赤なドレスでもナチュラルビューティと絶賛!

ガルの美貌が絶賛!

大ヒット作『ワンダーウーマン』で主役を演じたガル・ガドット(32)が、真っ赤なクリスチャン・ディオールのプレンジネックドレスを着てディナーイベントに参戦。ノーブラで胸元が大きく開いているドレスにもかかわらず、ナチュラルで気品があり、美しいと絶賛されている。

ロサンゼルスのシャトー・マーモントホテルで開催された「Dior Homme private dinner」イベントでのフォトコールに応じる様子や、テーブルに座ってカメラに微笑むガルの写真がデイリー・メール紙などに掲載されているが、ネットユーザーたちの好感度は絶大だったよう。

「お肌がきれい」「温かみのある優しい微笑みが人柄を表している」「作り笑いじゃない笑顔が大好き」「これぞナチュラルビューティの真骨頂!」「露出しても全然いやらしくなくて好感度大ね」「“分厚いメイクのブロンド”というハリウッドの美の常識を覆した!」「なんてエレガントなの」と大絶賛されている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)