シンデレラストーリー?キャサリン妃お気に入りの子ども服ブランドがアメリカ進出

シンデレラストーリー?キャサリン妃お気に入りの子ども服ブランドがアメリカ進出

キャサリン妃のお気に入り子ども服ブランドが大躍進

キャサリン妃同様、身に着けたものが飛ぶように売れることで知られるジョージ王子とシャーロット王女。王子と王女のおしゃれな姿を見て真似したくなるだけでなく、キャサリン妃が選んだことで、ブランドの信頼性も高まるのだろう。

ロンドンに拠点を置く子ども服メーカー「Pepa & Co.」も、キャサリン妃のお気に入りとなって一躍名を上げたブランドだ。

ジョージ王子が誕生日に着用したボーダーセーターや、クラシカルなデザインのグレーのウールコート。昨年シャーロット王女がカナダ訪問時に着用したブルーのスモッキング・ワンピースに至っては、王女の姿が報じられてから24時間以内に完売したという。

今年6月に執り行なわれたキャサリン妃の妹、ピッパの挙式でも「Pepa & Co.」は大きな注目を集めた。挙式を手伝うページボーイやブライズメイドのコスチュームを、同ブランドがオーダーメイドで作製したのだ。ページボーイの一人はジョージ王子、ブライズメイドの一人はシャーロット王女だったこともあって、話題性は抜群。おとぎ話の世界から抜け出してきたような衣装をまとった王子と王女の写真は、全世界に配信されて話題を呼んだ。

「王室御用達」のイメージが起爆剤となり、2013年にできたばかりの新進ブティック「Pepa & Co.」は、短期間で大ブレイクを果たした。同ブランドはアメリカ進出を視野に入れ、マイアミに期間限定店舗を開設したばかりだと言う。

“ジョージ王子効果”と“シャーロット王女効果”は、アメリカでどの程度波及するのだろうか?「Pepa & Co.」の米進出は、子ども服としてのブランド力よりも、英王室のブランド力の方が試されることになりそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)