まだ観てない人は読まないほうがいいかも!?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の未確認情報をフィギュアから読み解く

まだ観てない人は読まないほうがいいかも!?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の未確認情報をフィギュアから読み解く

バンダイの人気シリーズ、S.H.Figuartsで造形化されたカイロ・レンと『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で初登場のエリート・プレトリアン・ガード

いよいよ公開を迎えた話題作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)。初登場となるキャラクターが多い本作は、意外なアイテムからその謎を解くことが可能だ。ただ、まだ映画を観ていない人は読まない方がいいかも!?

■ 2人?3人?深紅の衛兵に注目

それが劇場公開前から商品展開されているフィギュアなどのおもちゃ類だ。オフィシャルの商品であるため、劇中の画像では判明できないディテールももちろん、本物そのままなのだ。小さな鳥のようなキャラクターのポーグと共に注目されているのが、エリート・プレトリアン・ガードというスノークの衛兵。

銀河帝国皇帝パルパティーンに仕えるロイヤル・ガードにも似た真紅の鎧を身にまとったエリート・プレトリアン・ガードは、公開されている劇中の画像では頭部の異なる2人が確認されている。だが、現在発売中のバンダイの「S.H.Figuarts」シリーズのフィギュアのラインナップ(商品の詳細は本文末掲載)によると、実はもう1人存在していて、3人は得意武器がそれぞれ異なる。スカート状の下半身の装甲の間から見える足の形状や靴底が黒いことなどもわかる。

■ 銀色の女性トルーパー、2年越しの活躍?

また、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では公開初日の限定版パンフレットの表紙を飾るなど注目を浴びながらも、劇中ではちょっと残念なことになってしまったのがキャプテン・ファズマ。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告編ではフィンとのバトルシーンが確認されるだけでなく、彼女が主人公のアメコミも発売されるなど、人気も回復傾向の模様。

同じくS.H.Figuartsシリーズでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の時とは彩色表現を変えて、より劇中のイメージに近づけたキャプテン・ファズマが発売中。前回発売時のブラスター・ライフルに加え、ブラスター・ピストルに槍状の武器も付属し、今回の活躍も約束されたようなもの?

■ 修行の成果?戦いの痕跡?レイの衣装

また、今回S.H.Figuartsシリーズには初登場のレイの衣装をよく見ると、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では白っぽかったものが、暗めのものに変更となっている。これは彼女が辿る運命を暗示しているのかも?なんて考えるだけで楽しい。

さらに肩の装甲の色が違うファースト・オーダーのストームトルーパーなども発売中で、彼らが劇中でどんなシーンに登場するのかは劇場でチェックしてみてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)