クリスティーナ・アギレラ、ファンも驚くほど激変!

クリスティーナ・アギレラ、ファンも驚くほど激変!

以前は“モンローの再来”とまで言われたアギレラだったが…

歌手のクリスティーナ・アギレラ(36)が、ファンも認識不能なほど顔が変わってしまったと衝撃を与えている。

先月行われた故ホイットニー・ヒューストンのトリビュートイベントで、クリスティーナは黒いプランジネックのドレスでホイットニーのナンバーを熱唱したが、その風貌のあまりの変りように、同じステージに立った歌手のピンクも困惑を隠せなかったとか。

「クリスティーナの顔を見てファンも騒然となったようです。クリスティーナの唇がまるで魚のようにぷっくりしていて、一瞬誰だか分らなかったファンもいるくらいだったようです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

またクリスティーナの担当医ではない美容外科医のリリー・バックによれば「特に上唇が必要以上に膨らんで腫れているようにも見えます。ここ数週間で施術したものと思われますがフィラーでしょうね。かなり鼻もいじっていますし、アゴにもインプラントを入れているようです」

「チークのインプラントは大きすぎて豊胸に使えそうなくらいです。数年前に鼻をいじったと聞いていますが、今回他のパーツをいじったことで今までのすっとした鼻はバランスが悪くなったのでしょう。写真を見るとまるでアギレラのそっくりさんで、完全に彼女の本来の姿が消されてしまっています。完全に美容外科手術をしている」とか。ファンが驚き、悲しむのも無理はない。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)