『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前夜祭にコスプレしたファンが集結!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前夜祭にコスプレしたファンが集結!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレミアム・ナイト前夜祭が開催

シリーズ史上最大の衝撃作と話題の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がいよいよ12月15日(金)に封切られる。その公開に先立ち、12月14日にプレミアム・ナイト前夜祭がTOHOシネマズ六本木ヒルズや日劇で開催され、待ちきれない熱烈なSWファンがコスプレをして集結した。

この前夜祭は全国32 劇場の各1スクリーン限定で実施され、都内では六本木や日劇の他7劇場で開催された。日本での初上映となる18:30に合わせてカウントダウン時計が設置。全員でカウントダウンをし、会場は熱気に包まれた。

レイやフィン、ルーク・スカイウォーカー、カイロ・レン、チューバッカなど、バラエティ溢れるコスプレをしたSWファンが押し寄せた劇場内のロビー。声をかけたコスプレの親子は、名字が「養田(ヨーダ)」さんだった!

ポー・ダメロンのお父さんに、ヨーダを背負ったルーク・スカイウォーカーのコスプレをした息子さん。お父さんは旧3部作からの大ファンで、息子さんは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)で劇場鑑賞デビューをしたそうだ。

お父さんは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』について「レイの出生について気になります」と語ってくれた。

続いてダース・ベイダーが大好きだというタケムラさんは、カイロ・レンの十字のライトセーバーを手にポージング。「今までにない『スター・ウォーズ』ということで、どのくらい衝撃的なのかが気になります」とのこと。ちなみに彼は本日、3つの劇場をハシゴして鑑賞するという気合の入れようだった。

また、新キャラクター、ポーグのリュックを背負ったシミズさんは、持参していたポーグのぬいぐるみも見せてくれた。「東京コミコンの先行販売で買いました」とのことでグッズもいち早くチェック済みだそう。また映画については「ルークがシス側に行っちゃうのではないかという不安感とともに期待もしています」と語ってくれた。

とにかく熱気ムンムンだったTOHOシネマズ六本木ヒルズ。今夜、いよいよ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の全貌が明かされるということで、SWファンたちはかなり色めきだっていた。しばらくネット上は本作のレビューの嵐が吹き荒れそうな予感で、未見の方はご注意!(Movie Walker・取材・文/山崎 伸子)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)