下心あり!?ヴィクトリア・ベッカムとメーガン・マークルが急接近

下心あり!?ヴィクトリア・ベッカムとメーガン・マークルが急接近

ヴィクトリア・ベッカム、今度はメーガンに接近中?

ヘンリー王子との結婚に向けて、ロンドンへの移住準備に忙しいメーガン・マークル。最近ヴィクトリア・ベッカムと親しくなり、メールでロンドンの美容情報をやり取りしていると報じられている。

ヴィクトリアはロンドン在住の立場を生かし、移住を控えたメーガンに、地元の高級美容サロンをリストアップしてあげているという。王室の事情通によると「美容関連のお勧め情報をヴィクトリアが教えてくれるのを、メーガンはとても喜んでいます。クリスマス期間(ロンドン滞在中)は、ヴィクトリアのヘアドレッサーを利用したいとまで考えているようです」とのこと。

メーガンとヴィクトリアの交流は、カリスマ・フェイシャル・エステティシャンの情報をヴィクトリアが教えてから始まったと言われている。ヴィクトリアがメーガンに勧めたフェイシャリスト、サラ・チャップマンの施術は90分で600ポンド(約9万円)と高額ながら、6か月先まで予約が取れないほどの人気だという。

ヴィクトリアは他にも、ナイツブリッジ地区の高級ヘアサロンをメーガンに勧めたと言われている。

ファッションブランドの経営で大成功をおさめているヴィクトリアは、3000万ポンド(約45億円)の事業拡大計画を発表したばかり。メーガンへの接近も、王室とのコネクションをビジネスに利用する目的と考えられている。インターネットユーザーからは「結婚式には招待してもらえたの?」「メーガンのウェディング・ドレスをデザインしたいんでしょ?」「アメリカにいた時はトム・クルーズやウィル・スミスにすり寄ってたよね。ストーカーみたい!」と、ヴィクトリアの打算的な友情に対し、冷ややかな視線が向けられている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)