サラ・ジェシカ・パーカー、ものすごいシワ顔に意外な称賛の声!

サラ・ジェシカ・パーカー、ものすごいシワ顔に意外な称賛の声!

“SATC”で一世を風靡したサラ・ジェシカ・パーカー

何かにつけて顔のシワについて取り上げられるサラ・ジェシカ・パーカー(52)だが、最近パパラッチされたシワ顔写真に、意外な称賛コメントが寄せられている。

2014年から、自身のシューズブランド「SJPコレクション」を展開しているサラ。「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリー役のイメージを保った、派手なデザインのヒールシューズが売りのブランドだ。先日まで、同ブランドはニューヨーク市内で期間限定ショップを運営。営業期間最終日にはサラ本人が登場し、自らカスタマーサービスを行っている様子が話題となった。

店舗に現れたサラは、グレーのオーバーサイズ・ニットにスキニージーンズというカジュアルな服装。「SJPコレクション」のショートブーツを履いたサラが、床に直接座って顧客を眺める姿や、しゃがんで棚にある靴を手に取っているところなどが撮影されている。

自然体で接客していた様子のサラだが、どの写真も額に波打つシワが非常に目立つ。今年夏には「ボトックスかフィラーを注入したらしい」と疑われるほど肌の張りがあったのに、たった半年で効果が消えてしまったのだろうか?

しかし「50代にはとても見えない!」と若さを誇示する女性セレブが多い中で、サラのシワ顔はむしろ貴重な部類だ。

デイリー・メールのコメント欄にも「セレブなのに顔の筋肉が動かせるって、もはや普通じゃないよね」「普通の人みたいに眉が動くだけでもすごい」「ボトックス無し、えらい!」という意見が多くみられた。

その一方で、サラの老け顔に対する辛辣なコメントも少なくない。無難な年の取り方をするのは、セレブの世界では至難の業のようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)