シンディ・ローパー、個性あふれるファッションブランドを立ち上げ!

シンディ・ローパー、個性あふれるファッションブランドを立ち上げ!

80年代を代表する歌手のシンディ・ローパー

80年代、立て続けにメガ・ヒットを飛ばし、紅白歌合戦に出演したこともある歌手のシンディ・ローパー(64)が、ファッション・ブランド「A Touch of Cyn」を立ち上げた。アメリカの大手通販サイトHSNの専属ブランドだそうで、開設早々シンディの30周年記念CDとベルベット・コートが完売。幸先の良いスタートを切った。

先日ショッピングチャンネルに出演したシンディは、個性的な黒のスーツにシルバーのチェーンネックレスを着けて登場。もちろん、どれも「A Touch of Cyn」のアイテムだ。色白の美肌にピンクのショートヘアが似合うシンディは、昔と変わらないキュートな表情を見せながら、同ブランドの魅力を語った。

「エレガントで楽しくて、そしてちょっとだけロックンロールなファッションアイテムをデザインしたの」「全ての女性がワクワクできるはずよ。このブランドの服を着てたら、影が薄いなんて感じなくなるし、他の人から忘れられることもないわ!」。

通販サイトの商品だけあって、値段設定も良心的。洋服は39.90ドル(約4500円)のTシャツから、249.90ドル(約28000円)のベルベット・コートと言った手ごろな価格だ。同コレクションでは、アクセサリーや靴の販売もしている。

デビュー当時から、女性への共感や応援の気持ちを歌にこめていたフェミニストのシンディ。「A Touch of Cyn」も同様に、女性たちへの励ましの気持ちがこめられたブランドのようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)