アマル・クルーニー、過去の写真と鼻の違いが歴然?

アマル・クルーニー、過去の写真と鼻の違いが歴然?

過去の写真に話題集中!?

アマル・クルーニーが17歳の時の写真が公開され、鼻の整形が明白になったと話題になっている。

小さな鼻の夫ジョージ・クルーニーに対して立派な鼻の持ち主だったアマルだが、1月に双子を出産して久しぶりに公の場に姿を現した際には鼻がほっそりと小さくなっており、鼻の整形疑惑が浮上していた。

今回デイリー・メール紙に初お披露目された写真は、イギリスのバッキンガムシャーにある高等学校(Dr Challoner’s High School)時代のもの。

華やかで知的な雰囲気は現在の洗練された美しいアマルと全く変わっていないが、鼻は立派に顔の中心部分を占めており「これで鼻をいじったのは疑惑じゃなくなった」「いじらなくても綺麗だったのに」「ハリウッドセレブの妻だから、いじるのは当たり前」とネットユーザーたちは整形疑惑に確信を持ったようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)