シャーロット王女が初登園!可愛すぎる写真はダイアナ妃似?

シャーロット王女が初登園!可愛すぎる写真はダイアナ妃似?

シャーロット王女がついに入園!

シャーロット王女が、現地時間の1月8日にウィルコックス・ナーサリースクールに初登園。その際のシャーロット王女の公式写真が話題を呼んでいる。

今回のシャーロット王女の写真はケンジントン宮殿の階段でキャサリン妃が撮影したもの。赤いリボンにアマイアキッズの120ポンド(約18000円)のコート、同ブランドの赤い靴は44ポンド(約6700円)、ピンクのマフラー、キャスキッドソのピンクのリュックサックと、赤とピンクでトータルコーディネートしたシャーロット王女が手すりにつかまって立っている写真と、手を膝の上に置いて階段に座っている様子は愛らしく、またカメラマンが母親とあってナチュラルなショットに仕上がっている。

これらの写真を見たネットユーザーたちからは、もちろん今回も「可愛すぎる!」「すっかり女の子っぽくなったし可愛くなった」「右足をちょっとまげて、既にポーズが身についているなんて流石!」「かなりおしゃまさんみたい」と、あどけなさに魅了されたコメントが多数寄せられている。

しかし、それだけでなく今回話題になったのが「誰に似ているか?」というもの。最近までは「エリザベス女王に激似!」といった声が多数で憐れむ声まで上がっていたが、12月にパパラッチされた自然体の表情が「ウィリアム王子に似ている」との意見も。そして今回はなんと「故ダイアナ妃に似てきた」という声も多くなっているという。

それを受けてデイリー・メール紙がダイアナ妃の小さいころの写真を掲載しているが、それらを見たネットユーザーたちからは「どこが似ているの?」「まるで似ていない…」「ダイアナ妃には当時から暗い影があるけど、王女は明るさ全開だ」といったように、全否定する声もあり、賛否分かれているが、写真によるのだろうか?

今後もメディアに登場するたびに「誰似?」と話題が出るのだろうが、誰似だとしても愛らしく成長していることには間違いない。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)