クリスティーナ・リッチ、ストリップでスリムボディを披露!

クリスティーナ・リッチ、ストリップでスリムボディを披露!

『アダムス・ファミリー』でブレイクしたクリスティーナ・リッチ

「ラブ・マガジン」オフィシャルサイトでの特別企画“ラブ・アドベント”に、女優のクリスティーナ・リッチのショートフィルムが登場。少女のようにスリムなボディを披露した。

“ラブ・アドベント”は、セレブ美女達のセクシー動画が、毎日日替わりでアップされる企画で、今月10日に終了したばかり。クリスティーナのクリップは、なぜかサイトから削除されてしまっているが、YouTubeなどではまだ見ることができる。

動画のクリスティーナは付け髭をつけ、キャプテンハットに白のオーバーサイズシャツ姿で、アイスクリームの売り子に扮している。アイスクリームを差し出しても誰にも買ってもらえず、暑さに負けたクリスティーナは洋服を一枚一枚脱ぎ捨て、付け髭もはずしてしまう。ラテックスの黒ブラとラメのショーツになると、セクシーなクリスティーナ目当てでお客が殺到する…というストーリーだ。

クリスティーナといえば、11歳の時に出演した映画『アダムス・ファミリー』(91)のウェンズデー役でブレイクして以降、90年代に出演した『キャスパー』(95)『バッファロー’66』(98)などの作品では、ふくよかな印象だった。20代以降は細身の印象が定着しているが、体型、特に胸の大きさが激変したため、胸を小さくする手術を受けたという噂も絶えない。クリスティーナは10代のころの拒食症経験を告白しているので、体型には人一倍強いこだわりがあるのかもしれない。

身長155センチの華奢なボディに、何でも見透かすような大きな瞳の童顔からは想像もつかないが、2013年に撮影スタッフと結婚し、3歳の男の子の母親でもあるクリスティーナ。今回の動画企画でも、長身、グラマラスな出演者たちの挑発的な演技が大部分を占める中で、かなり異色の存在だった。他のハリウッド女優とは一味違う個性に、一層磨きがかかっているようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)