星野源、新曲タイトルは“ドラえもん”!主題歌入りの『映画ドラえもん のび太の宝島』最新予告が解禁

星野源、新曲タイトルは“ドラえもん”!主題歌入りの『映画ドラえもん のび太の宝島』最新予告が解禁

星野源の“ドラえもん愛”が炸裂!

第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』が1980年に公開されて以来、春休み映画の定番として不動の人気を誇る「映画ドラえもん」シリーズ。昨年公開された第37作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、ドラえもん役が水田わさびに交代して以降の新シリーズでは最高となる興行収入44.3億円を記録するなど、実に親子3代の年齢層に“春休みと言えばドラえもん”が浸透したと言えるだろう。

「映画ドラえもん」シリーズといえば、武田鉄矢、矢沢永吉などの大御所から、BUMP OF CHICKEN、Perfumeなどその時々の旬な面々まで、幅広いアーティストが主題歌を担当する事でもお馴染みだ。

本年は既に星野源が第38作『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)で主題歌、および挿入歌を手掛けることが発表されており、先んじて公開された挿入歌「ここにいないあなたへ」は心温まるバラードに仕上がっており、まさに「映画ドラえもん」らしい楽曲として大きな反響を呼んでいた。

自身のラジオ番組でも「アイマス」や「けもフレ」の楽曲をオンエアするなど、自他ともに認める“オタク”であり、以前からドラえもんファンを公言している星野は、アーティスト発表にあたって主題歌・挿入歌のテーマについて「新作映画、そして『ドラえもん』という作品そのもの、すべてを生みだした藤子・F・不二雄先生に向けて書かせていただきました」と発言しており、主題歌がどのような楽曲になるのかが注目の的だった。

この度、90秒丸々、星野の主題歌を使用した最新予告が解禁された。ドラえもんとのび太の日常にやさしく寄り添い、彼らが繰り広げる大冒険を応援するかのように流れる主題歌のタイトルはズバリ「ドラえもん」。星野の歌声、詞、メロディが映画のストーリーと絶妙にマッチした本映像は、星野源ファンはもちろんドラえもんファンも必見!

ストレートに「ドラえもん」をタイトルとしたインパクトもさることながら、その内容には星野の深いドラえもん愛が込められており、一聴しただけで忘れがたい印象を残す楽曲に仕上がった。こちらの主題歌が収録される星野源の2018年第1弾シングル「ドラえもん」は、2月28日(水)に映画に先駆けて発売となる。(Movie Walker・文/編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)