テイラー・スウィフトの元カレ、トム・ヒドルストンがヒゲ面にイメチェン!

テイラー・スウィフトの元カレ、トム・ヒドルストンがヒゲ面にイメチェン!

「アベンジャーズ」シリーズのロキ役で大ブレイクのトム・ヒドルストン

14日、俳優のトム・ヒドルストンが、新作映画『アーリー・マン(原題)』の試写会会場に姿を現した。ロンドンで行われた同映画のワールドプレミアに登場したトムは、普段のクリーンなイメージを一新。口の周りにヒゲをたくわえたワイルドな雰囲気にイメチェンしており、集まったファンたちを驚かせた。

数年来出演している人気シリーズ「マイティ・ソー」では、黒髪で長髪の「ロキ」を演じているトムだが、普段はダークブロンドの短髪。こざっぱりとした優し気なイメージだ。イメチェン後は髪の毛もやや長めに伸ばし、ヒゲ面にダークパープルのスリムなスーツで、クールな“ちょいワル”の印象となっている。

今回の試写会で上映された『アーリー・マン(原題)』は、トムが声優として出演したアニメ映画。「ウォレスとグルミット」や「ひつじのショーン」シリーズで知られるアードマン・アニメーションズ制作のストップモーションアニメで、舞台は石器時代。主人公の原始人、ダグが仲間を集めて現代的な武器を持つ領主と戦うというストーリーで、主人公のダグの声を俳優のエディ・レッドメインが、悪役の領主の声をトムが演じている。エディとトムは、共に36歳。名門私立イートン校からケンブリッジ大学に進学した同窓生の間柄だが、本作の中では敵対関係になるようだ。

トムと言えば、2016年に交際していたテイラー・スウィフトとの関係ばかりが取りざたされがちで、いまだに“テイラー・スウィフトの元カレ”といわれることも多い。しかし俳優としての人気は衰えを知らず、今年は映画「アベンジャーズ」シリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(日本4月27日公開)も控えている。イメチェン後の私生活も、ますます関心を集めそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)