オランダのマキシマ女王、美しすぎると絶賛される!

オランダのマキシマ女王、美しすぎると絶賛される!

オランダ女王の美貌に絶賛

オランダのマキシマ女王、美しすぎると絶賛される!

マキシマ女王の自然体の美しさに絶賛の声!

多忙を極めるオランダのマキシマ女王(46)が、1日にノーメイクと公務用メイクを披露。ビフォーもアフターも美しいと絶賛されている。

早朝には、ベージュのパンツにベージュのコートという出で立ちで夫のウィレム=アレクサンダー国王とともに登場したマキシマ女王。デイリー・メール紙には「ノーメイク」と紹介されており、ロングヘアに顔をくしゃくしゃにした笑顔でメディアやファンに手を振る様子が掲載されている。

しかし、その後の街で行われた王室の恒例行事に出席した際には、フルメイクにグリーンの帽子を被った髪をアップにまとめ、煌びやかなグリーンのドレスにスウェードのグリーンのクラッチバックとパンプス、エメラルドのイヤリングと全身グリーンでコーディネートし、肩からブルーのコートを羽織って登場した。

確かに美しいが、朝の顔と大きなギャップが見られなかったため、ネットユーザーたちからは「ノーメイクじゃなくて、ミニマルなメイクをしていると思うけれど、それでも美しい」「マキシマ女王はいつも自然体」「顔をくしゃくしゃにして笑うのが人間らしくて、とても好感が持てる」「フルメイクでも美しいけど、あまりメイクをしていなくても変わらない美しさ!」「シワはあるけど、いい年の取り方をしていると思う」と絶賛されている。

マキシマ女王と言えば、元は金融業界でビジネスウーマンとして活躍した人物。ウィレム=アレクサンダー王子(当時)と知り合った際には、オランダ国王の息子とは知らずに無断で写真を撮ろうとするなど武勇伝が語り継がれているが、とりわけ女性から絶大なる人気を誇っている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)