ユアン・マクレガー、親権争いで離婚は泥沼化?次女が歌で猛批判!

ユアン・マクレガー、親権争いで離婚は泥沼化?次女が歌で猛批判!

ユアンとイヴが、共に離婚申請!

ユアン・マクレガーが、昨年5月から別居中の22年連れ添った妻イヴ・マヴラキスに対し「妥協しがたい相違」を理由に離婚を申請したことが分かった。

ユアンが提出した書類によれば、別居は5月28日からで、既に成人している長女のクララ(21)以外の、次女のエスター(15)、モンゴル人の養女ジャミアン(16)と養女アヌーク(6)の3人の娘たちの共同親権を要求。それに対してイヴも離婚を申請。単独親権を要求し、ユアンには訪問権だけを与えるよう求めているという。

「婚前契約書は作成していないため、財産分与は平等になされることになると思いますが、親権問題については、いまだに解決していないアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの例を見てもわかるように、決着は簡単ではないでしょう。現在は世間的にユアンの一方的な不倫という形になっていますが、ユアンの主張や子供たちの意見によっては、長期化する恐れもあります」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っており、事態は泥沼化の様相を呈している。

しかし今回の離婚申請を受けて、ユアンはさらに不利な立場に立たされている。というのも次女のエスターが、歌でユアンを猛烈批判しているからだ。

エスターはギター片手に「Made you a man- by me」というキャプション付きで「Made You a Man」という歌を披露しているビデオをSNSにポスティング。ユアンとテレビシリーズ「FARGO/ファーゴ」の共演女優メアリー・エリザベス・ウィンステッドとの不倫現場がパパラッチされたのは10月22日だが、「目が覚めてオンラインで事実を知った。(10月22日は私の誕生日)祝っていいのよね?悲しい。許せるかわからない。私を打ちのめした」といった内容で、明らかにユアンに宛てた内容。

メディアでは、妻イヴの衝撃ばかりがクローズアップされていたが、ユアンと仲が良かった娘たちの衝撃も図り知れないものだったことが伺える。

既に長女のクララはモデルエージェントと契約をしておりユアンともレッドカーペットを歩いているが、今回の件でエスターの知名度が急上昇。すでにビデオの再生回数は2万6000回を超えており、ネットユーザたちからはエスターには同情と激励とともに「かわいい!」「作詞の才能もある」「歌声も素晴らしい!」と絶賛の声が寄せられている。

一方で、このインスタによってユアンはますます悪者に。エスターの歌詞からは面会すらも危うい状況が伺え、親権争いにも大きな影響を及ぼすことは間違いなさそうだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)