「シェキラ!」でおなじみベラ・ソーン、マリファナが原因でホテルを追い出された!?

「シェキラ!」でおなじみベラ・ソーン、マリファナが原因でホテルを追い出された!?

「シェキラ!」で人気を博した女優のベラ・ソーン

サンダンス映画祭に出席するためにユタ州に滞在していた女優のベラ・ソーンが、友人のマリファナ吸引が原因で、宿泊先のホテルを追い出されていたことがわかった。

ベラは、出演映画『アサシネイション・ネイション(原題)』のプレミア公開に合わせてサンダンス映画祭に出席していた。プレミアの翌日となった22日朝には、映画のプロモーション活動も行うはずだったが、予定されていたプレス・インタビューを病欠すると連絡。結局、その日の朝の予定を全てキャンセルしたが、実は病気ではなかったらしい。同行していたメンバーの1人のマリファナ吸引が見つかってホテルを追い出され、“取り巻き”達と別のホテルに移動する最中だったのが真相のようだ。

アメリカでは、ベラの在住地のカリフォルニア州では嗜好品としてのマリファナ使用が合法化されている。しかしベラが滞在していたユタ州は、医療用のマリファナ使用でさえも制約が設けられており、栽培や売買は重罪となる厳格な州だ。

インスタグラムで1700万人のフォロワーを持つベラだが、マリファナ使用を隠すつもりはないようだ。今月初めには、散らかった部屋の中でうつろな目をしたベラが、火のついたマリファナの葉巻に手を伸ばしている写真を投稿。写真には「それちょうだい。そしたら部屋を片付けなくていいから」というキャプションが付けられている。

ベラの現在の恋人でラッパーのモッド・サンも、マリファナを使用していることを大っぴらにしている。また、かつてベラが交際していたラッパーのリルピープは、昨年11月に薬物の過剰摂取で急逝した。恋人たちのライフスタイルからベラが影響を受けていることは、鼻ピアスや増え続けるタトゥーなど、ファッションの変化からも明らかだ。今回の映画祭のように、マリファナが原因で仕事を疎かにするのは危険な兆候だと、ベラの将来を危惧する声も上がっている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)