『Infini-T Force』のガッチャマン鷲尾健は24歳!声優陣も驚き

『Infini-T Force』のガッチャマン鷲尾健は24歳!声優陣も驚き

『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』の完成披露試写会が開催

タツノコプロ55周年記念作品『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』(2月24日公開)の完成披露上映会が、2月15日に丸の内ピカデリー2で開催。声優を務めた船越英一郎、鈴木一真、関智一、茅野愛衣が舞台挨拶に登壇した。「科学忍者隊ガッチャマン」の鷲尾健の年齢が24歳だと明かされ、声優陣も驚いた。

1970年代を代表するタツノコプロのヒーロー作品「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」が集結し、新たな装いで蘇った本作。

南部博士役の船越は、タツノコプロのテレビアニメ1作目「宇宙エース」(65)から見ているそうで「正直、ガッチャマンがギリでございます」と苦笑いすると、ガッチャマン・鷲尾健役の関は「僕は(ガッチャマン)2くらいから見ています」とのこと。船越は「ひと回り違うんですよ。やな感じ」とツッコみ、笑いを取る。

コンドルのジョー役の鈴木は「今回はアクションやバイオレンスのシーンがあり、リアリティを感じる。健とジョーは光と影というか、ジョーが汚れれば汚れるほど健が輝く」とネタバレスレスレの発言をすると、船越は「言いにくそうだね。汗びっしょりです」と笑う。

テレビシリーズでは、健をおじさん扱いしていた界堂笑役の茅野は「あんなカッコいいおじさんいたらいいですよね」と言うと、関は「でも、この中に登場する健は年齢的に26とかなんですよね?24?」とスタッフに聞くと24歳の設定だと判明。

関が「それはおっさんと言われるのはかわいそう」と言うと、船越がすかさず「知らないで演じてたの?」とツッコむ。関は「監督からみんなのお父さんっぽいような昭和を感じさせるキャラクター像だと言われていたので、24歳とはさすがに思ってませんでした。僕自身はおっさんですが…」と恐縮する。

また、南部博士については意外な姿が拝めるそうで、船越は「夢が叶いました」と意味深コメントをし、映画への期待感を煽った。(Movie Walker・取材・文/山崎 伸子)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)