登坂広臣と中条あやみが初共演!フィンランド長期ロケのラブストーリーに挑む

登坂広臣と中条あやみが初共演!フィンランド長期ロケのラブストーリーに挑む

タイトルもストーリーもまだ秘密!フィンランドからファーストカットが到着

三代目J Soul Brothersのボーカルとして全世代から絶大な人気を博す登坂広臣と、ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして同世代の女性を中心に圧倒的支持を集める中条あやみが共演する“大型ラブストーリー映画”が2019年に公開されることが決定。このたび企画始動の第一報と、2人のファーストカットが到着した。

登坂と中条の2人が共演することとラブストーリーであること以外、すべてがベールに包まれたままの本作。タイトルはもちろんストーリーやほかのキャストさえも秘密のままだが、1か月にわたる真冬のフィンランドロケを終えたことだけが明らかにされた。

到着したファーストカットでは、撮影が行われたフィンランドの首都ヘルシンキの美しい冬の街で微笑む2人の姿が映しだされている。今年2月にフィンランドでクランクインを迎えた本作。現地でのシーンは本編の約半分を占め、物語の重要な鍵となるようで、夏にも再びフィンランドロケが敢行される予定。邦画ラブストーリーとしては稀に見る大規模海外ロケによって生みだされる、美しい世界観に大いに期待が持てる。

昨年フィナーレを迎えた「HiGH&LOW」シリーズの雨宮広斗役が記憶に新しい登坂は、映画初出演となった『ホットロード』(14)で日本アカデミー賞新人賞をはじめ、多くの映画賞を受賞。「このような作品に携われることを光栄に思っています。フィンランドの嫌いな街並みと雄大な自然に力をもらいながら撮影に臨みました」とコメント。

一方で昨年公開された『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)で日本アカデミー賞新人賞を受賞した中条は『覆面系ノイズ』(17)や『3D彼女 リアルガール』(秋公開)など主演作が相次ぎ、映画界の新たなミューズとして注目されている。そんな彼女は「フィンランドの雪も溶けてしまうほどの熱い心を持ってこの作品を作っていきたいです」と抱負を語った。

大型海外ロケもさることながら、すべてシークレットのまま制作が進められるという日本映画では珍しい本作。注目の若手俳優2人がどのような物語を紡ぎ出していくのか、そして共演者はどのような顔ぶれになるのか。続報に期待したい。(Movie Walker・文/久保田和馬)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)