『ゴーン・ガール』セクシー巨乳美女が電撃婚!

『ゴーン・ガール』セクシー巨乳美女が電撃婚!

モデル兼女優のエミリー・ラタコウスキーが電撃結婚!

『ゴーン・ガール』(14)やロビン・シックの「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」のMVで美しい身体を披露して話題をさらったモデル兼女優のエミリー・ラタコウスキーが、電撃結婚したことが分かった。

お相手は、俳優で、ロバート・パティンソン主演作『グッド・タイム』(17)などではプロデュースも手掛けるセバスチャン・ベア=マクラードだ。

エミリー本人がSNSで明らかにしたもので「サプライズがあるの」「今日結婚したわ」というキャプション付きで、ZARAのおよそ200ドル(約2万1400円)の辛子色のパンツスーツに黒い帽子を被ったエミリーが、2人のひげを蓄えた男性と一緒の写真や、セバスチャンとのツーショット、さらに左手薬指に結婚指輪をはめた自身の写真を投稿。写真の男性たちを証人にして、ニューヨークの市庁舎で結婚したという。

エミリーは、2014年2月にクリエイティブディレクターのアンドリュー・ドライデンと破局したのち、同年12月に、ミュージシャンでプロデューサーのジェフ・マジッドと交際が発覚。

ジェフとは、その後同棲生活を送っており昨年11月にもツーショットを目撃されている。今年初めに同棲解消の噂が流れたものの、ジェフと破局してからまだ数週間と考えられている。一方のセバスチャンとはバレンタインデーを一緒に過ごしたようだが、ファンもビックリの電撃婚だったよう。

その翌日には、早速ヒョウ柄のスーツを着たエミリーとセバスチャンが初めてともに公の場に姿を現したが、エミリーの左手薬指にはしっかり結婚指輪が輝いていた。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)