カイリー・ジェンナー、赤ちゃんの写真投稿で思わぬ炎上!?

カイリー・ジェンナー、赤ちゃんの写真投稿で思わぬ炎上!?

先日、第1子を出産したカイリー・ジェンナー

今月1日、モデルのカイリー・ジェンナーが、第1子となる女児ストーミーを出産した。妊娠は公表せずに隠し通していたが、産後すぐに赤ちゃんがカイリーの指を握る動画をアップ。25日には、赤ちゃんの細い足首を優しくなでる動画をメッセージアプリ“スナップチャット”に投稿し話題を集めた。

とても微笑ましい動画だが、ネットユーザー達はカイリーの長すぎる付け爪に注目。長いだけでなく、両端が鋭角のスクエアカット・ネイルだったことから「赤ちゃんを傷つけちゃう!」「目を突いたらどうするの?」「オムツ替えしないんだね」と、赤ちゃんに触れるには危険すぎる爪への非難コメントが殺到した。

その前日には、赤ちゃんの父親であるトラヴィス・スコットが、カイリーへの出産祝いとして140万ドル(約1億5000万円)の“フェラーリ・ラ フェラーリ”を贈ったことが話題となった。“フェラーリ・ラ フェラーリ”は、世界で500台しか生産されていない限定車種。深紅の内装に合わせ、同色のアディダスのスポーツウェアを着たカイリーは、運転席でポーズを取った写真をアップしている。

“出産を頑張ったパートナーへのご褒美”として、夫や恋人が贈る「プッシュギフト」の流行に乗ったようだが、カイリーは交際期間わずかで妊娠し、トラヴィスとは現在に至るまで同居もしていない間柄だ。まだ売れっ子とは言えないトラヴィスが、恐らくはレンタルかローンで手に入れた高級車を「プッシュギフト」にしたことに対しても、嫌悪感を示す声が多い。

2人はこの車に乗って早速ディナー・デートに出かけたが、2人乗りのスポーツカーには、もちろん赤ちゃんの乗るスペースは無い。ネットユーザー達は、「ベビーシートは、ナニーの車にあるんだね」「自分で外に赤ちゃんを連れて行くつもりはないでしょ。育児はナニーの役目」とコメント。親になった2人に対し、世間の視線は以前よりもずっと厳しくなっているようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)