「ファイナルファンタジー」の天野喜孝が、アカデミー賞有力作『シェイプ・オブ・ウォーター』コラボアートを描き下ろし!

「ファイナルファンタジー」の天野喜孝が、アカデミー賞有力作『シェイプ・オブ・ウォーター』コラボアートを描き下ろし!

天野喜孝の幻想的なイラストが、作品世界を見事に表現

昨年9月、第74回ヴェネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞を満場一致で獲得し、第90回アカデミー賞では、最多13部門ノミネートを果たした話題作『シェイプ・オブ・ウォーター』が本日公開となった。

本作は『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』などで根強いファンを得ている鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、孤独な女性と水の中で生きる不思議な生きものとの、言葉を超えた愛を描いたファンタジーだ。

このたび、公開を記念して「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザイナーとしても知られる画家の天野喜孝が『シェイプ・オブ・ウォーター』のために描き下ろしたコラボアートが到着した。

ファンタジックな世界観に、天野はすっかり魅了されたそうで「素晴らしいですね。60〜70年代のアメリカは私の好きな時代で、とても好きな映画です。上部がカーブになっている主人公の部屋の窓の形から、私がアメリカで生活していたときを思い出しました」と語る。

今回のコラボアートの着想については「映画を観た後に“彼”が元々住んでいた場所に戻った時のイメージが見えてきました。水の中の神殿に住んでいて、特別な水のマントを羽織っている。“彼”は、そういう存在だと思うんです」と明かした。

天野は「映画を観る前と後では、印象がすごく変わる」絵だと説明してくれたが、それはどのような意味なのか。観る者の心を締め付ける、とびきりのラストシーンを是非スクリーンで堪能してほしい。(Movie Walker・文/編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)