ジェニファー・ローレンスの新恋人?新作プレミアには単独出席

ジェニファー・ローレンスの新恋人?新作プレミアには単独出席

ジェニファー・ローレンスの新恋人?

6日、ロサンゼルスの巨大シネコン「リーガルLA ライブスタジアム14」で、アクション・コメディ映画『グリンゴ(原題)』のワールドプレミアが行われた。レッドカーペットには、メインキャストのデイヴィッド・オイェロウォにジョエル・エドガートン、シャーリーズ・セロン等の面々が顔を揃え、賑やかなプロモーションとなった。

メイン・キャラクターの1人、“リチャード“役を演じたジョエル・エドガートンは、現在ジェニファー・ローレンスと交際中と噂されている。最新映画『レッド・スパロー』(日本3月30日公開)で女スパイとCIA職員を演じた2人とあって、注目度満点のカップルだ。それだけに、今回の豪華プレミアにはジェニファーを同伴してくるのでは?と思われていたのだが、結果はジョエル単独での出席。期待していたメディアは、肩透かしを食らった形となった。

ジョエルの最新出演作『グリンゴ(原題)』の主人公は、医療用大麻を開発する企業に勤める、平凡なサラリーマンのハロルド(デイヴィッド・オイェロウォ)だ。上司エレイン(シャーリーズ・セロン)とリチャード(ジョエル・エドガートン)は、商品製造のためにハロルドをメキシコに派遣するが、会社を恨むグループがハロルドを拉致。上司はある人物に、ハロルドの救出を依頼するが…というストーリーで、前半のコメディ風路線から一転、ハードなアクションの救出劇が展開されていく。

噂の真偽を検証するサイト、ゴシップ・コップによると、ジョエルとジェニファー・ローレンスの交際報道は、実はガセネタだったという。映画『レッド・スパロー』の宣伝でのツーショット以外、2人がデートしていた事実もなければ、ジェニファーが家族にジョエルを紹介したこともないと断言している。ともあれ、ジョエルへの注目は最新作『グリンゴ(原題)』にも引き継がれており、新作の宣伝には貢献していたようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)