ディズニー最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』の初映像が到着!アーケードゲームを飛びだしオンラインの世界へ

ディズニー最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』の初映像が到着!アーケードゲームを飛びだしオンラインの世界へ

ディズニー最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日公開!

人間たちが知らないアーケードゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローに憧れる悪役・ラルフと孤独な少女・ヴァネロペの冒険を描き大ヒットを記録した『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日(金)に公開となることが明らかとなった。

監督を務めるのは、前作『シュガー・ラッシュ』(12)と『ズートピア』(16)を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストン。2017年のアニー賞、アカデミー賞の長編アニメーション賞に輝いた『ズートピア』のコンビでもある2人が、前作を遥かに越えるスケールでラルフとヴァネロペの友情の物語を描く。

物語の詳細は明らかになっていないが、本作ではヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム“シュガー・ラッシュ”が壊れてしまい、ラルフとヴァネロペは交換部品を調達する為に、初めてアーケードゲームの世界を飛び出してインターネットの裏側の世界へと冒険の旅に出ことになるようだ。

今回解禁となった特報映像では、果てしなく広がる“インターネットの都市”が描かれており、アーケードゲームの裏側の世界とは違った魅力を感じさせる。ラルフに「100万円プレゼント!」「ネットの裏情報知りたい?」と話しかけてくるキャラクターたちは、もしやネット広告?歩きまわる背格好が似た人たちはもしかしてアバター?など、インターネットの世界を彷彿とさせるキャラクターたちも登場。

広大なインターネットの世界を臨むラルフたちの姿で締めくくられる今回の特報映像。閉じられたアーケードゲームの裏側の世界を飛び出した2人が、開かれたインターネットの裏側の世界を舞台にどのような物語を紡ぎだしていくのか。ラルフとヴァネロペの新たな冒険から目が離せない!(Movie Walker・文/編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)