こんなヒロインになら蹴られても良い!?春映画の“美しくて強い女”にノックアウト!

こんなヒロインになら蹴られても良い!?春映画の“美しくて強い女”にノックアウト!

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』で冒険を繰り広げるララ・クラフト(アリシア・ヴィキャンデル)

この春、“美しくて強い”ニュー・ヒロインたちが続々と登場する。そのたくましくて凛々しい姿は、思わずカッコイイ…とため息が漏れるほど。注目の女優たちと合わせ、彼女たちが演じる魅力的なヒロインを3人紹介していこう。

■ オスカー女優が魅せる“新生ララ・クラフト”

まずは、3月21日(水・祝)公開のアドベンチャー大作『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の主人公ララ・クラフト。『リリーのすべて』(15)でアカデミー賞助演女優賞を獲得した、若手女優アリシア・ヴィキャンデルが、アンジェリーナ・ジョリーに代わり新シリーズで主演を務める。ヴィキャンデルは、謎の死を遂げた冒険家の父の意志を引き継ぎ、幻の秘宝が眠る島へと向かう勇猛果敢なララを熱演。彼女はこれまでの可憐なイメージを覆し、割れた腹筋など肉体美を披露!タンクトップ姿で弓矢を操るララは、荒れ狂う絶海や罠が仕掛けられた古代の遺跡で“インディ・ジョーンズ”ばりの冒険を展開する。

そんなララと一緒に“究極”のスリルを感じられる一幕として紹介したいのが、滝の上での大ジャンプシーン。解禁された映像では、両手を縛られたララがボロボロの飛行機の翼から胴体に飛び移ろうと、決死の大ジャンプに挑戦!水流が激しく落ちたら一貫の終わりという場面に、思わずヒヤッとさせられる。ヴィキャンデルはララの成長を観客と一緒に体験できると話し、製作のグレアム・キングも、このシーンについて「私も彼女と一緒にそれを体験しているかような気がしてきて、極限状態における恐怖にも陥ったよ」と、同場面のスリルを絶賛する。感情移入し、観る者にも同じ体験を与えることができる魅力的なキャラクターのララ。彼女の極限状態がどんなものかぜひ体感してみたい!

■ 空手や合気道など武術が得意な“美女戦士”

続いて、ドウェイン・ジョンソン主演のエンタテインメント作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(4月6日公開)に登場するのは美女戦士・ラウンドハウス。高校の居残り仲間と共にゲームの中に閉じ込められてしまったネガティブ思考な女子高生・マーサ(モーガン・ターナー)が入れ替わるキャラクターで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)も控えるカレン・ギランが演じる。劇中では赤毛のロングヘアに短パン&へそ出しルックという装いで、特技の“ダンス武術”を炸裂!リズムに合わせて、カンフーや武術、ジャンピングキックを敵たちにお見舞いする彼女になら、ノックアウトされてみたい!?

■ 狙った獲物は必ず落とす“CIAの女性尋問官”

そして4月20日(金)より公開のスパイ・サスペンス作『アンロック/陰謀のコード』で注目したいのは、どんな相手でも落とすCIAの尋問官アリス・ラシーン。『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパスが彼女を演じ、罠にハメられ容疑者になりながらも、1人でテロリストの脅威と戦っていく。ラパスは黒づくめの洋服で、洗練された無双アクションを展開。二丁拳銃のガンファイトや、些細な相手の表情から思考を読み取る尋問シーンもスリリングだ。彼女のギラリと光る鋭い目に見つめられたら、すぐに降参してしまいそう!

バリエーション豊かな“強い女”と注目のアクション女優が出揃ったこの春。映画館で彼女たちの血沸き肉躍るアクションを堪能しよう。(Movie Walker・文/トライワークス)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)