『ペンギン・ハイウェイ』宇多田ヒカルによる主題歌が話題に、『夏目友人帳』ニャンコ先生が分裂しかわいさ倍増など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

『ペンギン・ハイウェイ』宇多田ヒカルによる主題歌が話題に、『夏目友人帳』ニャンコ先生が分裂しかわいさ倍増など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

宇多田ヒカルがアニメーション映画の主題歌を担当するのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以来約6年ぶり

5月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『ペンギン・ハイウェイ』の宇多田ヒカルによる主題歌が話題に、『夏目友人帳』の人気キャラ、ニャンコ先生が分裂しかわいさ倍増など、見逃していた人は要チェック!

■ 『ペンギン・ハイウェイ』の宇多田ヒカルによる主題歌が話題に!

『夜は短し歩けよ乙女』(17)の森見登美彦によるファンタジー小説をスタジオコロリドがアニメ映画化する『ペンギン・ハイウェイ』(8月17日公開)。その主題歌を宇多田ヒカルが担当することになった。原作を読んで書き下ろしたという新曲「Good Night」で、アニメーション映画の主題歌を担当するのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以来約6年ぶり。同曲を使用した予告編も公開され、“最高すぎる”“彼女の主題歌というだけで観たい!”とアニメファン以外からの注目度も高いようだ。

■ 『夏目友人帳』の人気キャラ、ニャンコ先生が分裂しかわいさ3倍増し!

不思議なものが見える高校生の少年と妖怪たちが繰り広げるエピソードを描く人気コミックが原作のTVアニメ「夏目友人帳」。シリーズ初の映画となる『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(9月29日公開)の新たな劇中カットが発表された。同シリーズの中でもキュートな外観で人気なのが、斑という妖(あやかし)の仮の姿で夏目の自称用心棒であるニャンコ先生だが、本作では、なんと3体に分裂!?“かわいさ倍増(笑)”“一体欲しい!”などTwitterでも話題になっていて、分裂の真相が早く知りたいものだ。

■ シリーズ最高興収更新の『名探偵コナン』は応援上映も熱い!?

ハリウッドの大作もかなわない人気ぶりで週末動員ランキングで6週連続1位を記録した『名探偵コナン ゼロの執行人』(公開中)。ついに6年連続でシリーズ過去最高興収記録を更新し、72億円を突破した。2018年公開作としてはダントツの1位を快走中だが、5月31日(木)には全国の5劇場での応援上映が決定。“チケット取れるかな?”“何色のペンライトで応援しますか?”などコナンファンのチケット争奪戦も予想され、まだまだその勢いは収まらなそうだ。

■ 『劇場版マクロスF』MX4D版上映にファンの期待大!

『マクロス』シリーズといえば第1作よりもこちら、といわんばかりに新規ファンを獲得した『マクロスF』。同作のテレビ放映10周年を記念し、『劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ』(09)がMX4D版として上映されることになった。宇宙空間を舞台にしたアクロバティックな戦闘シーンと歌姫シェリル・ノームのライブシーンが見どころで、“どんな感じで席が動くのか楽しみ”と、9年前の作品ながらファンの期待感も抜群の模様だ。公開日はまだ未定なので続報を楽しみにしよう!(Movie Walker・文/トライワークス)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)