“究極のプレデター”が地球襲来!『ザ・プレデター』予想外の展開にア然

“究極のプレデター”が地球襲来!『ザ・プレデター』予想外の展開にア然

宇宙最強のハンターが再襲来!

87年の 1 作目の公開以降、世界各地で多くのファンを持つ「プレデター」シリーズ。その最新作『ザ・プレデター』が9月14日に公開される。このたび新たな予告編が到着し、プレデターと人類による闘いの一端や、これまで見たことのない“究極のプレデター”と呼ばれるクリーチャーの姿が明らかになった。

本作は、1人の少年が、家に届いた箱を開けて謎の装置を起動してしまったことにより、宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せてしまうというシナリオ。到着した予告編では、プレデターが襲来し、人間たちと壮絶な闘いを繰り広げる様子が存分に描かれている。

格闘センスとキル・スキル、そして侍を彷彿させる武士道を持ち合わせた好戦的なハンターであるプレデター。なんと本作では異種交配し、さらに進化しているという。この予告編でも、ほかの種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードした姿で傭兵たちと激しい死闘を繰り広げる様子が確認できる。

これまで見たことのない“究極のプレデター”と呼ばれる、規格外のパワーを誇る巨大なプレデターが仲間を軽々と持ち上げ、激しく投げ飛ばす衝撃的シーンも描かれる。果たして、巨大なプレデターは味方なのか敵なのか。また、物語の鍵を握る少年と、少年の父であり傭兵でもある主人公との親子ドラマにも期待が高まる。

メガホンをとったのは『アイアンマン3』(13)のシェーン・ブラック監督で、かつてアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1作目『プレデター』(87)で、プレデターによって最初にハントされた男を演じたことでも知られている。『ロボコップ 3』(93)のフレッド・デッカーを共同脚本に迎え、人類とプレデターによる緊迫感溢れる“サバイバルゲーム”をスリルと共に描きだす。

さらに7月13 日(金)からはムビチケオンライン券の販売も決定。シリーズに新機軸を与える『ザ・プレデター』に、引き続き注目したい。(Movie Walker・文/編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)