草なぎ剛「言えば夢が叶うこともある!」トリオ結成を熱望

アニメ映画『ムタフカズ』完成披露上映会に草なぎ剛、柄本時生、満島真之介が出席

記事まとめ

  • アニメーション映画『ムタフカズ』完成披露上映会に声優を務めた草なぎ剛が出席した
  • 完成披露上映会には柄本時生、満島真之介、西見祥示郎監督も登壇した
  • 満島のコラボ熱望に草なぎが「3人でやりますか」と答え、柄本が戸惑う場面も見られた

草なぎ剛「言えば夢が叶うこともある!」トリオ結成を熱望

草なぎ剛「言えば夢が叶うこともある!」トリオ結成を熱望

草なぎ剛、言霊を信じて「3人でできたらいいね!」

アニメーション映画『ムタフカズ』(10月12日公開)の完成披露上映会が9月26日に新宿バルト9で開催され、日本語版の声優として参加した草なぎ剛柄本時生満島真之介、西見祥示郎監督が登壇。草なぎが、柄本&満島との再コラボをノリノリで希望した。

『鉄コン筋クリート』(06)を手掛けたアニメーション制作会社STUDIO4℃の最新作となる本作。失業者が路上に溢れ、カラーギャングが日夜抗争を繰り広げるダウンタウンを舞台に、見た目はキュートなキャラクターたちが死にもの狂いのサバイバル劇を展開する。キャスト陣は客席の間を通って、観客とハイタッチをしながら登壇した。草なぎは「アンジェリーノ役のツヨジョリーノです!」とお茶目に挨拶。「すごくいい役を演じることができた。3人の友情を感じていただきたい」と力強くアピールした。

緊張しきりの西見監督が言葉に詰まるひと幕もあったが、草なぎは「監督、泣いているんですか!」とツッコミつつ、「海外でちょっと滞っていた時もあって、ここまですごく時間がかかった。そういうこともあって、僕が出会えた作品」と監督の想いを代弁。さらに「監督が全部やってくれました!」とナイスフォローし、会場を沸かせた。

草なぎは『鉄コン筋クリート』が「すごい好き」だったそうで、それだけに「“は・い”の二言返事で!」と前のめりで本作に飛び込んだという。アフレコは別々に行われたというが、「こんなにおもしろい人だとは思わなかった」と終始、草なぎのトークに爆笑していた満島は「草なぎさんが土台を作ってくれて、ブレずにキャラクターを演じきっていたので、僕は行ききっちゃおうと思った」と草なぎに感謝しきり。草なぎは「三者三様のキャラクターが出来上がっていた。いい意味で凸凹していて、違うキャラクターが立っていた」と柄本&満島とのトリオに大満足の様子だった。

草なぎによると「今日、ほぼ初めて会っている」という3人だが、観客も笑いっぱなしのトークを繰り広げるなど息ぴったりの彼ら。エンディングテーマも担当した満島が「今度は草なぎさんとコラボしたい」と熱望すると、草なぎは「3人でやりますか。せっかくムタフカズ・トリオができたから」とトリオの再集結を提案。柄本が「俺、なにやるの?ラップ?ダンス?」と戸惑うなど、丁々発止のやり取りに会場も大爆笑だったが、草なぎは「言えば夢が叶うということもある。とりあえず言ってみるのは大事。3人でできたらいいね!」と言霊を信じて、声を大にしていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

この記事の続きを読む