高齢出産から1か月!レイチェル・ワイズ、驚きの元通りボディに!?

高齢出産から1か月!レイチェル・ワイズ、驚きの元通りボディに!?

48歳で出産したレイチェル・ワイズ

8月末に48歳で女の子を出産したと言われていたレイチェル・ワイズが、産後初めてニューヨークの街で、夫のダニエル・クレイグと一緒にいるところをパパラッチされている。

ごくわずかのメディアが、友人の話として「女の子が誕生した」と報じたものの、正式発表はないまま。妊娠の際にも、レッドカーペットに登場したレイチェルのお腹が大きかったことで妊娠説が浮上した後に正式に妊娠を認めたため、同じような形式をとるのではないかと言われていたが、結局公式発表がないまま、満を持してプライベートで出産を明らかにしたことになる。

デイリー・メール紙には、ジーンズにTシャツ、スニーカーに野球帽をかぶったダニエルが、おくるみをかけた携帯用のチャイルドシートを運んでいるところを掲載されているが、おくるみからは小さな両手が。

一方のレイチェルは、ほぼノーメイクに髪をアップにまとめ、黒いレギンスにTシャツ、バーバリーのコートという出で立ちで微笑んでいるが、出産直前のようなマタニティボディどころか、あまり変わった様子も見受けられない。コートを羽織っているせいもあるかもしれないが、ネットユーザーたちからは「おめでとう!」「ナチュラル志向のレイチェルだから、産後もぽっちゃりかと思っていたのでビックリ」「高齢出産でも問題なかったみたいでよかった」「幸せそう」「相変わらずナチュラルで美しい」「赤ちゃんがそばにいなかったら、出産したってわからない」といった祝福と、驚きの声が寄せられている。

レイチェルには、婚約者で事実婚状態だったダーレン・アロノフスキー監督との間に12歳の息子ヘンリーがいる。その後2010年に破局を認めたが、時を同じくして『ドリームハウス』で共演したダニエル・クレイグとの交際が発覚。2011年に結婚した。

またダニエルにも、前妻で女優のフィオナ・ロードンとの間に授かった26歳の娘エラがいるが、2人にとっては第1子の誕生となる。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)