『甲鉄城のカバネリ』最新作は19年春公開、『続・終物語』は神アニメに?など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

『甲鉄城のカバネリ』最新作は19年春公開、『続・終物語』は神アニメに?など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

東京ゲームショーの会場で発表された『甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜』の最新イメージボード

9月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『甲鉄城のカバネリ』最新作は19年春公開、『続・終物語』は神アニメに?など、見逃していた人は要チェック!

■ 『甲鉄城のカバネリ』最新作は19年春公開!

2016年に“ノイタミナ”枠で放送され、劇場版も公開された『甲鉄城のカバネリ』。その劇場版最新作となる『甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜』の公開が19年春に決定した。監督を務める荒木哲郎は現在放送中のテレビアニメ「進撃の巨人 SEASON3」にも総監督として携わっており、「荒木監督、休む暇ないな」など、身体を労わる優しいファンも。「今回もすばらしい作品頼みます!」と、3年ぶりの新作にファンの期待も高まってきた!

■ 『続・終物語』は神アニメ決定!?

少年・阿良々木暦の身に起きる怪異を描く、西尾維新の人気作「物語」シリーズ。15〜17年にかけて放送されたテレビアニメ「終物語」のおまけ的エピソードである『続・終物語』が劇場アニメ化され、11月10日(土)から公開される。鏡の中の世界を舞台に「終物語」だけでなく、「化物語」「偽物語」などほかのエピソードに登場した美少女たちも本編とは異なる姿で登場することから、予告編を見て「斧乃木ちゃ〜ん」「育!」などそれぞれの推しの名を叫ぶ人も。「予告だけで神アニメだとわかる」と、早くも高評価間違いなし!?

■ 『劇場版マクロスΔ』制作決定&『劇場版マクロスF』のMX4D版上映にファン歓喜

1982年スタートの人気作「マクロス」シリーズの最新作で戦術音楽ユニット、ワルキューレも人気を博した「マクロスΔ」。その完全新作となる『劇場版マクロスΔ』の制作が発表になった。今年2月に公開された『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』のDVD購入者イベントで発表されたもので、あわせて19年6月に「マクロス」シリーズのアーティストが出演するライブの開催も発表された。出演予定者の中には第1作のヒロイン、リン・ミンメイを演じた飯島真理の名前もあり、“飯島真理出るんか!”とオールドファンも反応。歴代ヒロインの共演に涙する人続出の神イベントとなりそうだ。

「マクロス」の話題をもう1つ。「マクロスΔ」の前作となり、この作品でハマったという人も多い「マクロスF」の放映10周年を記念し、『劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』(11)がMX4D版として11月9日(金)から公開されることになった。劇中のアクロバティックなバトルシーンや、シェリル・ノーム&ランカ・リーというヒロインによるライブシーンも満載の本作。“待ってました!”“どんだけ動くんだろ?”と、公開当時の2011年にはまだ導入されていなかったMX4Dでの鑑賞を心待ちにしていたファンも多いようだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

この記事の続きを読む