大ヒット中の『君の名は。』、スタジオジブリ総選挙結果発表ほか、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

大ヒット中の『君の名は。』、スタジオジブリ総選挙結果発表ほか、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

オリジナル作品としては異例のヒットで社会現象となりつつある『君の名は。』

9月上旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。社会現象となりつつある『君の名は。』、『千と千尋の神隠し』が1位となったスタジオジブリ総選挙など、見逃していた人は要チェック!

■ 『君の名は。』がアニメファン以外も取り込んで記録的な大ヒットに

新海誠監督作としてアニメファンから注目されていた『君の名は。』。ところが、巧みなストーリーや美しい映像が話題となり、アニメファン以外も取り込んで大ヒットに。“泣いた”“感動”など、twitterには絶賛のツイートが。“3回目”などリピーターも多く、“三葉みたいにした”とヒロインの髪型を真似る人や、RADWIMPSの主題歌をギターで演奏するなど、それぞれが独自のスタイルでその感動を発信している模様。公開10日で興収38億円を記録するなど、どこまでヒットが続くのかに注目だ。

■ 「スタジオジブリ総選挙」はチケット争奪戦に!

スタジオジブリ長編劇場用映画全21作品の中から最も投票の多かった作品を上映するという「スタジオジブリ総選挙」。晴れある第1位となったのは『千と千尋の神隠し』で、この結果には“やっぱり”と誰もが納得の模様。ただ、9月10日から1週間限定、しかも全国5劇場だけとあって、売り切れとなる劇場が続発。“チケット取れね〜”と上映回数の増加を望む声が寄せられている。

■ 『宇宙戦艦ヤマト』は声優&脚本に注目!?

『宇宙戦艦ヤマト2199』のその後を描く、『宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち』が2017年2月25日(土)から全7章で上映される事が発表された。1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』がモチーフになっているだけに、“テレサは誰がやるの?”など、まだ発表されていない新キャラクターの声優に注目が。また、ファンの多い作品だけに、シリーズ構成・脚本を担当する福井晴敏もプレッシャーに感じているようだが、“福井さんだから期待して大丈夫だろう”と支持の声も。

■ 『黒子のバスケ』は凛々しくなった各キャラクターが話題に

人気バスケ漫画が原作の「黒子のバスケ」の劇場版最新作『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の公開が2017年春に決定。凛々しくなった各キャラクターが並ぶ新ビジュアルにSNSでは歓喜の声が上がっている。また、現在上映中の総集編の第1弾『黒子のバスケ ウインターカップ総集編 〜影と光〜』も“ストーリーを知っているのに新鮮に感じた”と評判が高く、新作も期待してよさそうだ。

東映アニメーションによる完全オリジナル作として注目を集めている『ポッピンQ』。本作は2017年1月公開の予定だったが、特別映像に対し全国の劇場スタッフから絶賛の声が寄せられ、12月23日(金)への上映時期の前倒し、さらに拡大公開が決定。今回の決定に対し、“確かにいいPV”とアニメファンから称賛が。また、出演声優たちもこぞってツイートするなど、公開前からヒートアップ!【トライワークス】

この記事の続きを読む