綾野剛、親友・山田孝之の思いを代弁!「孝之のかわりにお礼を申し上げます」

綾野剛、親友・山田孝之の思いを代弁!「孝之のかわりにお礼を申し上げます」

山田孝之と綾野剛の登場に会場からも歓声!

真鍋昌平による人気コミックを映画化したシリーズ第3弾『闇金ウシジマくん Part3』の初日舞台挨拶が9月22日にお台場シネマメデュアージュで開催され、山田孝之、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子、最上もが、山田裕貴、浜野謙太、藤森慎吾、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ、山口雅俊監督が登壇。綾野が「孝之のかわりにお礼を申し上げます」と山田(孝之)の思いを代弁し、会場を沸かせた。

本作は、非合法な金利で金を貸し付ける金融屋「カウカウファイナンス」の社長・ウシジマ(山田孝之)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生を描く社会派エンタテインメント。9月20日にドラマシリーズの最終話を迎えており、いよいよ10月22日(土)からは映画シリーズ完結編となる『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の公開も控える。

劇中で、ウシジマの幼馴染の情報屋・戌亥に扮した綾野は「すっごいうれしいです」と映画初日を迎えた喜びを吐露。「次はファイナルですけれど、孝之たちは6年、僕は4年。みなさん毎回新しいキャストのみなさんがウシジマくんを支えてくださった。みなさんが集まってくださることによってファイナルが迎えられる」と語った。

周囲の豪華キャスト陣にコメントをゆずるなど、シャイな一面をのぞかせていた山田(孝之)だが、綾野は「孝之はこういうことを話さないので。孝之のかわりに代表して、お礼を申し上げます。ありがとうございます」としっかりと親友の思いを汲みとって感謝を伝えると、会場からも大きな拍手が沸き起こっていた。

ステージでは、山田(孝之)と綾野が息ぴったりに藤森をいじる一幕も。司会から「もし無一文になったら、どんなふうに立ち向かう?」との質問が上がると、藤森は「ヒモになる」と回答。会場が微妙な空気になる中、綾野と山田がじーっと藤森を見つめると、藤森は「スベった人をそんな目で見ないで!剛さん、なんていう冷たい目で見ているの!」と切実に訴えた。

山田は「もうちょっと続けてください。笑いが起きるまで」とドS発言で藤森を攻撃したが、藤森は「やめて!もうこの状況では笑いは起きない!」とタジタジになり、会場の失笑を誘っていた。【取材・文/成田おり枝】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)