佐藤勝利×橋本環奈主演の映画『ハルチカ』、胸キュン必至なティザービジュアル&特報が解禁!

佐藤勝利×橋本環奈主演の映画『ハルチカ』、胸キュン必至なティザービジュアル&特報が解禁!

実写映画『ハルチカ』で佐藤勝利と橋本環奈がキス!?

吹奏楽部を舞台とした青春小説「ハルチカ」シリーズを、佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈のW主演で実写映画化する映画『ハルチカ』(17年3月4日公開)。本作のティザービジュアル&特報が解禁され、追加キャストとして小出恵介の出演が明らかになった。

頼りないけど気の優しい美男子ハルタと、気が強くて明るく元気な女子高生のチカが、高校の入学式で運命的な再会を果たし、音楽を通して気持ちをつなげてゆくさまを描いた本作。ティザービジュアルでは、イヤホンを片耳ずつはめて見つめ合うハルタとチカの爽やかな姿に、幼なじみ同士の淡い初恋の気配が感じられる。また特報は、直面する試練を乗り越えていく中でハルタとチカがお互いを “トクベツ”な存在として意識する気持ちが、映像の中で重なり合う二人の声と一緒になって伝わってくる仕上がりとなっている。

さらに、小出恵介が凛とした表情を見せる劇中場面写真も同時に解禁。小出が演じるのは、ハルタとチカが通う清水北高校の吹奏楽部顧問・草壁信二郎。ハルタとチカが吹奏楽部を立て直すのを影で応援し、コンクール出場へと導いていく、物語の中でとても重要な役割を果たす役どころだ。

今作は原作と違うオリジナルストーリーが展開するそうだが、脚本も務めた市井昌秀監督は「原作がもつ数ある魅力的な要素から、<心に痛みを持つ人たちがそれぞれの居場所を取り戻す>という要素に焦点を当てることで登場人物を丁寧に描き、吹奏楽のもつ意味を重ねながら、オリジナルストーリーとして生まれ変わらせました」とコメント。

また、原作者の初野晴も「監督との初顔合わせのとき、『ハルタとチカと草壁先生が出ていれば何をやってもいいです。その代わり原作者と原作のファンに映画の尺に合った完全新作を見せてください』とお願いしました。劇場版では原作になかったチカの挫折とリカバーが描かれます。そのリカバーに映画ならではの面白さが詰まっています。完全新作のハルチカ、ご期待ください」と太鼓判を押しており、期待ができそうだ。【Movie Walker】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)