この冬、『ローグ・ワン』をIMAX&4Dで見られる劇場が一挙増加!

この冬、『ローグ・ワン』をIMAX&4Dで見られる劇場が一挙増加!

『ローグ・ワン』を楽しむなら、IMAXや4Dはぴったり!

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の冒頭へと続く物語を描くアナザー・ストーリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(12月16日公開)。映像や音楽にも高い期待が寄せられている本作公開のタイミングで、TOHOシネマズでは新たにIMAX(R)デジタルシアターを2劇場(ららぽーと横浜、なんば)に、MediaMation MX4D(TM)を4劇場(西新井、府中、海老名、鳳)に導入すると発表した。

また、ユナイテッド・シネマでも4DX(R)の劇場が追加される。熊本地震の影響で営業を休業しているシネプレックス熊本がユナイテッド・シネマ熊本に、シネプレックス新座がユナイテッド・シネマ新座へと生まれ変わり、12月より4DX(R)を導入してリニューアルオープンする。

IMAXでは通常よりも大きなスクリーンと圧倒的な音響システムが、MX4Dと4DXでは映画のシーンに合わせてシートが動くと共に、風や香り、ストロボなどのバリエーションに富んだ特殊効果が楽しめる。

IMAX、4Dそれぞれで『ローグ・ワン』を観れば、2倍・3倍と作品が楽しめること間違いなし。より身近になっていく最新鋭の上映システムをこの機会に試してみては?【Movie Walker】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)