「京都国際映画祭2016」オープニングセレモニーは世界遺産・二条城で開催!

「京都国際映画祭2016」オープニングセレモニーは世界遺産・二条城で開催!

「京都国際映画祭2016」オープニングセレモニーは世界遺産・二条城で開催!

 京都国際映画祭2016のプログラム発表会見が6日開催された。期間は10月13日から16日で、キャッチコピーは「京都上ル上(あがるあが)ル(る)」に決定した。

 オープニングセレモニーは世界遺産・元離宮二条城で行われる。発表会見で司会をつとめたブラックマヨネーズは「京都出身の人間も、元離宮二条城に来ると背筋がシャンと伸びる。ここでオープニングセレモニーが行われるとは、すごいセレモにーになりそうです」と話した。

 オープニングプレミア上映では、三船敏郎の波乱万丈な人生と映画作品、そのサムライ精神に迫ったドキュメンタリー映画「MIFUNE:THE LAST SAMURAI」が上映される。

 、また、この日のステージには木村祐一も登壇。「吉本所属芸人107組に3年強かけてインタビューを行い、そのなかから何組かを抜粋して上映するというので、インタビューを担当しました。前回も10組、上映させてもらいましたが、今回は一部編集を加え、新しいメンバーの上映もあります。仁鶴師匠からチュートリアルまで、テレビでは語られることのない、笑いに関しての悲喜こもごもを、100〜120分のインタビューを編集して上演します。ゲストを呼んでトークショーも行います」と話した。

 「アート部門」に関しては蛭子能収が登場。この日、京都駅ではなく大阪駅で降りようとしていたとのうっかりエピソードを話しながら「間に合えばいいんですが、ちょうど今、制作している作品がある」とコメントした。

関連記事(外部サイト)