栗山千明が「受け付けられない…」と拒否する芸人とは?

栗山千明が「受け付けられない…」と拒否する芸人とは?

栗山千明

 11日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に女優の栗山千明が出演。クールビューティーなイメージが定着しているが、実は思った事を悪気無くつい口に出してしまう一面を持つという栗山が、その性格ゆえに嫌われたと思っている芸人について語った。

 栗山が、嫌われたと思っているのは、お笑いコンビ「ロッチ」のボケ担当、中岡創一。3年前、情報番組でロッチの二人が栗山にインタビューをしたとき、ロッチのどちらがタイプかを聞かれるとかぶせ気味に「コカドさん!」と即答するなどしたといい、「(中岡が)苦手なタイプだったので思わずキツく接してしまいました」「絶対嫌われちゃったと思います」と明かした。

 その相手である中岡はVTRで出演し、「女性タレントさんから『ちょっと受け付けない』って言われるのは慣れっこ。ただ栗山さんの目つきが本気だったから、本当に苦手なんやなっていうのは気付きました」と淡々と語った。そして「栗山さんの事は嫌いではない。好きでもないですけど」「そんなにタイプではない」という中岡に、相方のコカドケンタロウが「だいぶ上から!」と思わずつっこむ場面も。

 さらに中岡は「(栗山の事を)色々調べさせてもらったんですけど、『緊張しい』だというんで、その点では話が合うといえば合う」「(栗山は)匂いフェチ。自分も独特の臭いを発してるから友達にはなれるんちゃうかな」「濃厚なラブシーンを演じているドラマを見たけど、プライベートもあんな感じだったらもしかしたら僕とうまい事いくかも」と言いたい放題。これには栗山もあからさまに渋い顔で、「『悪かったかな』と思っていたけど、やっぱ受け付けられない…」「見た目だけじゃなくてコメントも含めて」と中岡を完全拒否の姿勢。MC宮迫博之の「見た目だけじゃなかったらどうしようもない」というコメントに、スタジオは大爆笑だった。

関連記事(外部サイト)