10月ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』に小泉孝太郎、川口春奈、友近、遠藤憲一ら出演

10月ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』に小泉孝太郎、川口春奈、友近、遠藤憲一ら出演

10月ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』に小泉孝太郎、川口春奈、友近、遠藤憲一ら出演

 10月スタートの木曜10時枠の連続ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』の新たなキャストが決定した。

 『Chef〜三ツ星の給食〜』は、世界中から注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ、天海祐希演じる星野光子が主人公。光子の料理を求めて世界中のグルメが店に訪れ、予約は3年待ち。自分の料理に絶対の自信を持つ光子は“自分の料理を残す客など世界に存在しない”と豪語する。しかし、光子は店のオーナーとトラブルを起こして、シェフをクビになってしまう。

 そんな店のオーナー・篠田章吾役に小泉孝太郎が決定。小泉はフジテレビ連続ドラマ出演は、天海と共演した『カエルの王女さま』(2012年4月期)以来4年半ぶり。小泉は「天海さんと対立する役どころですので、エネルギッシュな演技に負けずにバチバチとやり合いたいです。僕には料理店の経営者と料理人、どちらもプライベートで会うぐらいに仲の良い友達がいて、レストランの内情を本音で聞いているので、役作りの大きなプラスになると思います。篠田の苦労や葛藤をうまく演じていけたらと思います」と話している。光子に“学校給食”を作るテレビの企画を持ちかける、人気バラエティー番組の敏腕プロデューサー・矢口早紀に友近が決まった。友近は「今回演じる矢口早紀は、テレビ局の敏腕プロデューサーということで、“高視聴率のためにバリバリ仕事をこなすかっこよくて近寄りにくい女性”で、“お笑い要素”は封印した役になりそうです。ただ、“怖い”女性ではなく、どこか親近感が持てるようなキャラクターにしていきたいです」と抱負を語っている。

 また、給食の現場で、規則に従い給食の献立を考える三つ葉小学校の栄養士・荒木平介には遠藤憲一が決定。現在放送中のドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(フジテレビ・毎週(日)午後9時〜)では、厳しくも優しい理想の上司を好演している。「俳優生活35年。初めて給食のおじさんを演じます。日本の給食はすごいんです。天海さん演じるカリスマシェフに、学校給食のすごさをみっちり教えようと思います(笑)。また、給食チームの顔ぶれがものすごく濃くて、今から撮影が楽しみです」と遠藤はコメント。さらに、三つ葉小学校の給食調理師補助、現場ではアイドル的存在だが、光子には敵対心をむき出しにする高山晴子を演じる川口春奈は「主演の天海さんをはじめとする大先輩方とご一緒できる喜びと緊張で今はいっぱいですが、楽しみたいと思います。私が演じる晴子は天海さん演じる光子に不思議な興味と関心を持ちはじめます。二人がどんな関係性でどうなっていくのか、是非注目していただきたいです。また、現代の給食がどんなもので子供たちや保護者の方にどんな影響を与えているのか? 個人的にも気になるところでもあり、楽しみにしている部分でもあるので是非ご覧下さい」と話している。

関連記事(外部サイト)